スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年01月20日

ゆるキャン

こんばんは。
今期は面白いアニメがいっぱいあって嬉しいのですが全部見ようとすると大変です!

みどうすじ君が出てきてからが本番です、の「弱ペダ」、梅津のおっちゃんのedが素敵な「刻刻」、見られてるとも知らずに、の「三ツ星カラーズ」、「のうりん」と同じ作者の「りゅうおう」、安定の「オバロ」、こんなJKに逢いたいだけの人生だったの「恋雨」、忘れちゃいけない「ポプテ」、5069氏推しからの継続視聴の「まほ嫁」などなど盛りだくさんで寝る時間が・・・。
そんな中で今話題の作品、「ゆるキャン」です。
ゆるキャン
ゆるキャン
ゆるキャン
「リンちゃん、差し入れだよ!」
「おお、こんなに食料いっぱい。どうやって手に入れたんだ?」
「へへ、街道沿いをのこのこ歩いてるゆる~い家族連れのキャンパー見っけてね、頂いたんだ~。親はプードル撃ちライフルwで武装してたけどあたしの30-06ちゃんでアウトレンジからイチコロですよ。」
「子どもはどうしたんだ?」
「可哀想だったから御両親のもとへ送ってあげたよ。どうせ死んじゃうし。」
「ゆるくねぇな。」
ゆるキャン
ゆるキャン

っていう感じでぽすとあぽくりふぁぷす(間違えましたアニメ見過ぎ)な環境で生き抜いていく女子高生たちのお話です。かわいい絵柄に似合わず過酷な試練が続くのでドキドキハラハラして視ています。




嘘です。
でも自分がバイクでツーリングしてた頃の感覚が蘇ってきて新鮮でした。またソロツー行こうかな?

それでは。おやすみなさい。
  


Posted by 万咲月太 at 00:08Comments(0)エンタメ戯言

2017年12月03日

ナショジオ ロングロードホーム

こんばんは。

今ナショジオでやってる「ロングロードホーム」って番組が面白い!
ロングロードホーム

戦地に送られた兵士とその家族を追うといったありがちな題材ですが、さくさく進んでいくので見やすいです。一部の感想に「意識高い系な雰囲気が鼻に付く」ってのもありますが、ウォーポルノじゃあるまいし、制作者のテーマを感じながら見るのがいいんじゃないでしょうか?リアルなバイオレンスが見たいならユーチューブかなんか見とけって感じです。

ロングロードホーム
ロングロードホーム
ロングロードホーム
ロングロードホーム
昨今憲法を改正して自衛隊をおおっぴらに海外に送り出そうとしていますが、日本でもこんなテーマで架空の未来を予想した番組を作ってもいいかも知れませんね。現状の装備でこのイラクやアフガンみたいな低劣度戦に対応できるのか?当然死者が出た時に政権や国民は対処できるのか?

自分は難しいと思っているのですが・・・。戦争が嫌なら、徹底的に戦争について知らねばならないと思います。逆も同様。

ナショジオが視聴できる皆さんも是非見て頂いて意見を聞かせて欲しいですね。
それではおやすみなさい。  


Posted by 万咲月太 at 02:09Comments(0)エンタメ

2017年07月31日

カール カレー味

カールのカレー味買えない情弱おりゅ?
カール
って今でも売ってるんですね・・・。  


Posted by 万咲月太 at 14:55Comments(0)エンタメ

2017年04月15日

楽園追放 ディンゴのライフル

こんにちは。
m14

最近ようやく「楽園追放」というアニメを見ました。もともと映画公開時から気になっていたのですがズルズルと映画館に足を伸ばすのが遅れているうちに上映終了となってしまい、そのままにしていたのです。
楽園追放

結論から言って「あ~映画館で見れば良かったのに~!」となりました。CGでも違和感のないキャラデザ、超美麗な戦闘シーン(あの板野一郎監修・・・。)、なんといっても本編が終わってからも観客にその先を考えさせられる余韻のあるエンディング、あ~ほんとに大スクリーンで見たかった・・・。自分のバカ!!

脚本は虚淵玄。このひとは個性的な人工知性をだしてきますね。「ガルガンティア」のチェインバーも主人公を守るため自分を犠牲にしますが、今作のフロンティアセッターも「自分の生存確保の為に人類の大多数が収容されているディーヴァ(コロニーみたいなものです)を攻撃するのは許されない」とか言ってます。
楽園追放

「ガルガンティア」のチェインバーはおそらくターミネーター2のガーディアンがモチーフでしょう。今作のフロンティアセッターはそのさらに上をいってなんと仁義を理解したり歌の編曲をしたりします。古今SFでは人工知性は良く取り上げられるガジェットですがいつも自分が思い出すのはP・Kディックという作家の話に出てくるそれです。
楽園追放

P・Kディックといえば「ブレードランナー」「トータルリコール」等の原作者として有名です。彼の著作の一貫したテーマは「人間とは?人間らしさとは?」というものです。実際「human is 」という作品もあるぐらいです。
この作品では冷酷な夫が体を宇宙人にのっとられてしまい、夫か宇宙人か選択を迫られた妻がくだす意外な選択がオチでした。ひどい本物の夫よりやさしいニセモノの夫と暮らす方を選ぶのです。
ええ~そんなんアリ?!と衝撃を受けました。
http://www.ne.jp/asahi/sftanpen/arasuji/Pkd/00404Pkd-JikanHikousi-HumanIs.html
楽園追放

ブレードランナーでも最後の格闘でレプリカントがデッカードを殺さず死んでいきますよね。彼は最後の瞬間に人間らしさを得たのでしょうか?

P・Kディック曰く「人間らしさとは相手のことを思いやることができるかどうかである。それができればアンドロイドであろうがコンピューターであろうが宇宙人であろうが人間である。それができなければ人間ではない。」
とのことです。できなければ魂の無いニセモノ、シュミラクラと切り捨てられます。
最近現実でも多いですよね。政治家やネットで富を得たひととか。シュミラクラ。お前はどうなんだ、と問われない様気を付けたいですね。


最後にフロンティアセッターは人類末裔の矜持を胸(?)に星の海に飛び出して行きます。ん~でもそれで良かったのかな、とも思うのです。たいてい人工知性は人類と戦い始めてしまうのですが、フロンティアセッターみたいに友好的なのは稀な存在だと思うのです。一緒に共存の道を進んだほうが良かったんじゃないのかなー?

やさしくて思いやりのあるパソコン、是非一台欲しいです!



m14


んで劇中でディンゴがレイルの付いたM14を持ってました。なぜかバナナマガジンが付いてます。7.62mmのなんてないので作ってみました。
楽園追放
楽園追放

m14
m14
m14

ダットはコンプM4みたいですがとりあえず持ってるもので代用ですw。

それでは。  


Posted by 万咲月太 at 17:47Comments(2)エンタメ電動ガン

2017年03月29日

けものフレンズ 衝撃の最終回

こんにちは。
巷で噂の「けものフレンズ」最終回を見ましたので感想など。ネタバレ有りに付き注意!!
けもの

ところどころ不穏なシーンが織り込まれていたので薄々気付いてましたがまさかこんなバッドエンドだったなんて!こんなのひどいよ!あんまりだよ!

フレンズ達が遺伝子操作された生物兵器だったとは・・・。五十嵐大介の「ディザインズ」を地で行く設定だったのですね。野生の暴走を防ぐ為にじゃぱりまんに沈静剤が入っていたとは思いませんでした。これを食べ続けなくては人を襲ってしまうのですね。だからみんな食い意地が張ってるみたいだったんだ。
けもの

パークから人がいなくなったのは暴走したフレンズに襲われたためだったんですね!野生の力とひと並みの知性を持つフレンズが攻撃してきたら銃を持っていても勝てません。そのうえ銃を使うフレンズもいたみたいですし。まさかセルリアンが残された人々の救出のための支援AIロボだったとは・・・。だから発光物に反応したりフレンズを攻撃してきたんですね。

墜落した軍用機っぽいのも鎮圧にむかった部隊がやられたんでしょう。それにしてもじゃぱりまんに細工をしていた「赤傘製薬」の工作員が気になります。どこかでみたようなエンブレムでしたね・・・。いったい何が目的だったんでしょうね?フレンズ同士を戦わせて生き残ったのを採用するという蠱毒の法なんでしょうか?
けもの

みんな平和に暮らしていたのにひどい!そして衝撃のラストシーンです・・・。

暴走したフレンズ達からかばんちゃんを守って傷付き横たわるサーバルちゃん。
「私がひとの心をなくしてあなたを襲ってしまう前に殺して」
泣きながら引き金を引くのを躊躇するかばんちゃん。
「あなたに会えて楽しかったよ」
けもの

暗転してから扉から出てくるかばんちゃん。港から船で脱出するときに背負っていたかばんを引き裂いて中身をぶちまけます。中からでたガラクタの中に一枚のパスケースを見つけます。なんとそれはかばんちゃんの名前と写真のはいった赤傘製薬の社員証でした。

すべての記憶が蘇ったかばんちゃんはパークを遠ざかる船から一言つぶやいてパスケースを投げ捨てます。
「アイルビーバック・・・。」
けもの


うわー二期が気になりますねー!ぜひかばんちゃんにフレンズ達の敵を討ってもらいたいです!

なにか自分の見た最終回と違うような・・・?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが山口県は遠いので時空の混線がよくあるのです。気にしないでください。


ではでは!  


Posted by 万咲月太 at 13:35Comments(0)エンタメ

2017年03月07日

十字軍「あの棒なんだろ?」   乙女戦争

お久し振りぶりブリガディーア!

今日はとってもプリミティブなてっぽう、ピーシュチャラです。
乙女戦争

最近「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ  大西巷一」という漫画を読みました。大西巷一さんといえば虚淵玄さんと並んでオタクに嫌な予感を感じさせる名前ですが、大丈夫でした!

 
かわいい女の娘(男の娘も)達がキャッキャウフフする日常ものでした。15世紀ごろのボヘミアの日常ですが。京アニさんかシャフトさんで日曜日の朝にアニメにして放映すると良いと思います!そんな作品の中の主人公、シャールカちゃんの持つ武器として「ピーシュチャラ」が登場します。

超原始的な前装銃なのですが戦術と組み合わせて重装騎兵達に対して大活躍!
この「ピーシュチャラ」という言葉が「ピストル」の語源であることは言うまでもない。(民明書房)
腹筋崩壊ニュース http://fknews-2ch.net/archives/20151004.html大参照

そこでこの「ピーシュチャラ」を作ってみました。
乙女戦争
んーびっくりするほどプリミティブ、プリミティブ!特に機関部なぞありません。筒です。


なかの筒にモスカートをセットします。そして外筒に差し込みます。
乙女戦争
乙女戦争

この穴に爆竹をセットします。そうです、爆竹の圧力でモスカートのプライマーを押すわけです。www爆竹の圧力で直にBB弾を飛ばすとアウトですよ!くれぐれもご用心!
乙女戦争

火縄のかわりに蚊取り線香です。サバゲーの時に蚊が寄ってこなくて便利!(匂いでバレる?)
乙女戦争

すごーい!たーのしー!

実際のこの作品はもうポロポロひとが死んでいくのでまるで二次大戦の戦記ものを読んでいるみたいな錯覚さえするんですけどね・・・。ほんと櫛が欠けるみたいにあっさりと。読み進むのに覚悟を問われます。

ではでは!  


Posted by 万咲月太 at 15:41Comments(4)エンタメネタ銃