2016年07月13日

TUMA MTE 224 VAっぽいの 完成編

お久し振り振りぶりぶりザエモン!

TUMA MTE 224 VAっぽいのが完成した(あきらめた)ので記事にしてみました。
224
前回からの変更点はというと、セフティの追加、グリップの薄型加工、フレームディティールの変更、ぐらいですかね・・・。
224
224
224
セフティは左のグリップパネルに付けてみました。上げてオン、下げてオフのガバ方式です。電ハンのセフテイは電気をカットするだけでトリガーは引けちゃうものが多いのですが、ちゃんとトリガーをロックします。サバゲーの時にあせらなくてすみます。
224
なにのセフティレバーか判るかな~?

バッテリーはこのフォアグリップに11.1vのリポを入れて運用します。マシンピストル的に使うのでホルスターに入れることは考えてません。まぁ、プロライト改のバッテリーを使えばホルスターにも入れられますけど。
224
224
前回フレームはM9のままその上にパックマイヤのラバーグリップを被せていたので非常にごん太グリップになっていました。そこでM9のプラグリップは半分にカットして直接ラバーグリップを被せてあります。ゴム製品は薄いに越したことはありませんからね。
224
224
またフレームはなんとかベレッタ臭を消そうとトリガーガードを丸くしたり、ロッキングレバーを取ったりしてます。でもなんとなくコレジャナイ感が・・・。バレルのフルート加工も歪んでるし・・・。一応サプレッサーも付きますが固定が緩いです。

あ~もっと器用な人間になりたーい!!

まだまだ実戦で欠点の洗い出しもせんといかんですね~。ではでは。
  


Posted by 万咲月太 at 14:11Comments(2)おもちゃ電ハン