2018年06月03日

電動ミニウージー進捗

こんにちは。なんとか工場の移転(40mぐらいの室内射撃レンジもできそう、いつかメタシルの射撃大会もしたいです)も目途が付いてきたのでちょっとおもちゃイジリです。
電動ミニウージー
電動ミニウージー
電動ミニウージー
マイクロウージーよりボデーが大きいのでメカボの組み込みもスムーズに行きそうです。バッテリーもストックパイプに入るヤツならすんなり入りそう。
これならバーストキットを入れてセミフル切り替えもできるかな~と欲がでますね!

それでは。  


Posted by 万咲月太 at 18:16Comments(0)コン電

2018年05月22日

スクープ!次期コンパクト電動サブマシンガン!

お久し振りぶりぶりブリヤントノワール!

なんと、次期コンパクト電動サブマシンガンが決定したみたいなのでご報告を!
電動ミニウージー
スコピモドMが出たばかりなのに続いて電動ミニウージーが!!やる気が感じ取れますね!私の中でですが・・・。
そう、たまたまオクで懐かしのマルゼンミニウージーを手に入れたので電動化してみることにしてみました。

マルイから出るとは一言も言ってない。 のであしからず・・・。
電動ミニウージー
今はまだカートをピョンピョン出して遊んでいる段階なのでいつできるかはワカリマセン。
それでは!  


Posted by 万咲月太 at 15:31Comments(0)コン電

2018年03月09日

コンパクト電動モデルガン?

こんにちは。
このところ本業が忙しくて記事を書く気力がありませんでした。しかし、オークションで貴重な一品を手に入れることができたので「ムク、ムクムク!」とやる気(妄想?)が沸いてきました!
電動モデルガン
今は無きハドソンのM3グリスガンです。以前記事にしたことがありましたが、MAC10とマガジンが共通なので流用してモデルガンにしてしまおうという計画です。中身はMGCのM11をスケールアップしてカートは入手しやすさ、コスト、火薬の詰めやすさからポリマーイージーカートにするつもりでした。

しかーし、モデルガンで遊んでいる時に不満な点が「不発」です。どうしても玩具用キャップ火薬は湿気たりして発火にムラがあります。マシンガンをバババ~と連射してる時に「ガスッ!」と止まると興醒めです・・・。元来オートマティックの銃は発射のガス圧や反動で作動しているので不発だとそこでストップです。手持ちの銃なら「クソッ!」とか罵りながらボルトを引いて再装填すればいいのですが、ボルトを引きにいけない航空機とかでは致命的です。

そこで例え不発が出たとしても外部からの動力で作動を続けさせる機構が生み出されてきました。お馴染みのリボルバーやボルトアクション、ポンプガン、レバーアクション、大きくなるとガトリンクガンやチェーンガン、などですね。(嘘か真かゼンマイで動くグリスガンが大昔あったとか)
アパッチで知られるチェーンガンは本当にボルトが電動のチェーンで動いて砲弾を装填しているのです。

ん?電動?トップさんのカート式M4も電動でカートを装填、排莢してますよね。これをモデルガンにしたら不発だろうがなんだろうが電池がきれるまで動くモデルガンができるのでは?icon01これだ!コン電のピストン部分にボルトヘッドを移植して電動モデルガンにしてやろう!これならさらに火薬詰めが楽なポリマーコバカートでもいいし。デトネーターに至ってはただの棒でいいし。
電動モデルガン
電動モデルガン
電動モデルガン
やってやるぞー!

あ、でもその前にグリスガンはデトネーター自作してポリマーイージーカート仕様にします。以前コメ欄で質問がありましたので・・・。

それでは。
  


Posted by 万咲月太 at 18:39Comments(0)コン電モデルガン

2017年12月18日

MAC10防音(防温)カバー

こんにちは。

前回のサバゲでMAC10の調子が良かったので調子にのってこんな物を作ってみました。いらなくなったMA-1のジャンパーを改造してMAC10のカバーを作ってみました。
もともと極太サプレッサーのおかげで静かなMAC10ですがおくるみで包むとさらに静かに。機関部からでるピストンの打撃音を漏れにくくします。MAC10のみならずP90やステアーなどのブルパップ系の銃にも有効です。
MAC10
MAC10
MAC10
MAC10
エジェクションポートの部分の穴開けは面倒だったのでやってません・・・。カートキャッチャーでも付けて誤魔化しましょう。w

またまたいつもの妄想ワールドですが、実銃の世界ではサーマルスコープが長足の進化を遂げて一般化してきたようです。サーマルといえば自分は「プレデター」のあの画像が思い起こされますが今ではもっとクリアで鮮明な画質になっている模様です。ナイトビジョンと違って民生用への規制が緩いのか我々でも手に届く価格になってますね。
MAC10
MAC10

そうなってくると問題になるのが銃を発砲した時の熱をいかに抑えるかですね。せっかく巧妙に偽装しても数発発射しただけで遠くから位置がバレバレでは困ってしまいます。その為か銃身に合成繊維を巻き付けたライフルなどが作られ始めています。その銃身のまわりをサイレンサーや断熱ジャケットで覆ってカバーすれば防温効果が高くなるでしょう。
 近いうちにライフルの回りにモコモコのカバーを付けるのが流行になるかもしれません・・・。(昔戦車の銃身に付けるサーマルジャケットというのがありましたがアレは温度差で銃身が曲がるのを抑えるためだったですっけ?)

次回開催される野戦に持ち込んでテストしてみます。ではでは。  


Posted by 万咲月太 at 18:02Comments(0)コン電ネタ銃

2017年12月15日

MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型実戦投入

こんにちは。
先日MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型を実戦投入してきました。総勢9名と少し少ない人数でしたが皆手練ばかりで盛り上がりました!
MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型実戦投入

午前中はガスブロのグロックにふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型を付けて参戦しました。モニターはチェストリグに付いているので邪魔にはならないのですが、下を向かないといけないので集中力を削がれます。銃だけ突き出してうつむいてウロウロしている不審者のようです。角や入り口に来る度に「誰かいないかな~?」と見るのですが誰にも会わずにゲームが終了してしまいます。

基本的に使い方が違うみたいです・・・。

そこでカメラに頼らず、普通に戦ってみました。そうするとキビキビ動けるのでヒットが取れはじめました。そうしているうちに壁の向こうに何か蠢くものの気配が!銃だけ出して見てみるとシグニット君が!彼の新装備ボルトのM4を腰のあたりに構えて近寄ってくるところでした。すかさずゲット!「ああん!いるのわかりませんでした・・・。」「ウェヒヒ、おみとおしだよ!」
また別のゲームでもシグニット君をゲット!「ああん、またそれですか・・・。」「ウェヒヒ、すまんな。」彼とは相性がいいようです。
結局ふゅーちゃーうえぽんしすてむを装備していても普通に戦っていざ、という時だけカメラを使えばいいみたいでした。
MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型実戦投入

お昼からはマイクロプロサイトをつけたMAC10で参戦しました。フィールドの対角線上の櫓のうえにグ~スさん発見!アイアンサイトじゃ少し厳しい距離でしたが相打ちに持ち込めました。そのあとも何度かグ~スさんをゲットできたのですが、普段なら彼ら手錬たちは発砲音を聞くと反射的に隠れてしまうのです。が、着弾するまでそのまま飛び出してきます。
「撃たれたら、あ~、コン電じゃ~ってわかるんよ。なんかガックリする・・・。」と言ってました。ウェヒヒ。極太サプレッサーの効果はばつぐんだ!

最後のあたりのゲームはabs君の提案でフルオートありでやってみました。昔に比べたらみんなの銃はインドアに特化してきて初速が低くなってますし、今の季節厚着なのでそんなに痛くありませんでした。
そんなゲームの一幕にabs君と砦にドアエントリーする状況がきました。abs君がドアをさっと開けてくれたのでそこに自分がMAC10を腰だめで連射しながら突入する、というコンビネーションが!映画のシーンみたいで二人で「ヨシ!」っとにんまりしてました。誰も中にいませんでしたけど・・・。

あと面白かったのは自分達が籠城していた時、こちらはフルオート三名、攻め手はボルトアクションのヤマヘイ君だけになったことです。さすがにこれでは攻めきれません。時間だけが過ぎていきます・・・。
びぃだま「これじゃあつまらんな。あと三分後に籠城兵を砦から解き放つことにする!」
ヤマヘイ「ちょ、まっ!」
自分ら「イエ~イ!」

結局自分はヒャッハーって突撃して死にましたがヤマヘイ君はサイドアームが分解するなど散々だったみたいです。笑。

とても楽しい一日でした。ではでは。
MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型実戦投入
MAC10とふゅーちゃーうえぽんしすてむ弐型実戦投入

さすがに全員フルオートだと激戦でライトのカバーレンズを割られたひともいたり、自分もMAC10のフロントサイトを吹っ飛ばされてました。  


Posted by 万咲月太 at 17:56Comments(2)サバゲコン電

2017年12月02日

電ハン用 プロライト改

こんにちは。

以前から希望の多かったプロライトに11.1vのリポバッテリーを仕込む改造をあげてみました。塩田さんからコメントを頂きましたし、栗ティカルさんからも「どうやって作っとんじゃい!わしも11.1vで93Rブン回したいんじゃい!」と責められましたので・・・。
プロライト改
見てのとうり、ちょっと大きくなっています。
プロライト改
このバッテリーを使用するのですが残念ながらギリギリ入りません。
プロライト改
まずプロライトをバラしてみましょう。
プロライト改
プロライト改
プロライト改
ネジを外していくとニッ水のバッテリーごと中身が取れます。この銀色のリングと棒がバルブのマイナスに接触しています。このリングに改造するときマイナスを配線しなければならないのでなくさないでください。

そしたらバッテリーと蓋の部分のコネクターを切り離します。このコネクターがあるので電ハン本体との接続が簡単になるのがプロライトをわざわざ改造する理由です。なかなかちょうどいいサイズのコネクターが無いんですよね。リポ化によく使われるベックコネクターでは明らかに容量不足です。タミヤやミニディーンコネクターでは本体の穴を通らない。
ただし、このコネクターはマルイオリジナルの規格なのでプロライトアダプターを使うか、充電器から切るしかないんです。3Dプリンターでコピーしたら売れると思うんだけどなー。(作って売るひとがいたらアイデア料ください)

単純にバッテリーとして使うだけならこのコネクターにリポバッテリーのプラスマイナスを配線するだけでオッケーです。でもどうせならライトも使いたいという欲張りな貴方には以下の改造を。
プロライト改
プロライト改
プロライトのボデーを大きくしているのがわかりますよね。逆三角から四角になるよう、ABS板で組み上げてください。配線の通るスキマも確保してくださいね。
そしたら例のコネクターからバルブに向けて並列に配線してください。先に言ったリングがマイナスで真ん中がプラスです。
途中スイッチに向かう配線も取り出してください。じゃないとライトが付きっぱなしに・・・。ちょろっと出ているベックコネクターがそれです。銃本体にプレススイッチを付けてもいいですし、プロライト本体にスイッチを付けてもいいでしょう。あ、それと思い出しましたが、ライトのスイッチは確実に切れるようにしてください。自分はうっかりそのままガンケースに入れてつきっぱなしになってバルブが熱でドロドロに溶けたことがありました。火事にならないよう注意!!
プロライト改
それとライトのバルブですが12v用のLEDバルブを使用してください。自分はマルイのハロゲンバルブでいいや、ってやったら一瞬で切れました・・・。めちゃ明るかったですけど。目が、目が~!!
なかなかどんぴしゃのバルブは無いので苦労して加工してください。(だいたい長過ぎる)

これで狂気のハイサイクル電ハンができあがります。以外にも速すぎてピスクラ、とかしないのですがセクターギアとメカボと接点は消耗品になります。

ちなみに「わしはそんな面倒なことはしとうない。」ってひとにはフォアグリップの中にリポバッテリーを仕込む方法もあります。3Dプリンターでコピーしたら売れると思うんだけどなー。(作って売るひとがいたらアイデア料ry)

それでは。

  


Posted by 万咲月太 at 17:30Comments(0)電ハンコン電

2017年11月27日

マイクロプロサイトonMAC10

こんにちは。
今話題のマルイのマイクロプロサイトを買ってみました。自分は以前からこれでやってみたいことがあったのです。
インドアでは使い廻しの良さでトップクラスのウェポンのMAC10ですが、ただ拡張性が皆無です。特に光学機器を付けようと思ったら一仕事です。
 先日の夜戦でもabs君のMAC10でフルオートの連射をくらいましたが一発も当たりませんでした。サイトは当てにならないし、弾道も暗いとまったく見えず修正は不可能です。

こんな時に小さいダットサイトがあればなあ、と常々思っていたところにマルイからこれが出て飛び付きました。このサイズならコッキングハンドルの邪魔にもならず重さもほぼかわりません。プラの短いレイルをボディにネジで直付けしています。ゼロインも一発で決まりました。調整ネジにクリック感はありませんが移動量も多くて合わせやすいです。
MAC10
MAC10
MAC10
MAC10
光量の調整は2段階しかありませんが充分です。もっと暗くならないかな、とは思いますが。こんな感じです。
MAC10

みんなも寒さに備えて最近発売された炭酸ガス仕様のcz75で武装してきました。よーし自分はこのマイクロプロサイトonMAC10のファイアパワーで対抗してやる!

冷えますが体に気を付けて年内ガンガンサバゲしましょう!  


Posted by 万咲月太 at 17:14Comments(2)コン電

2017年11月19日

電動マイクロウージー2号機

こんにちは。

この前ヤフオクで電動マイクロウージー2号機を作ろうとJACのマイクロウージーをゲットしました。前のヤツはフルオートオンリーだったので、今度はセミが撃てるようにするつもりです。
電動マイクロウージー2号機
届いたブツはほぼ新品同様のもの。せっかくだからエアタンクに繋いで撃ってみました。これが意外と楽しい!小気味良い作動音でちょっとだけですが反動もあります。セミで撃ってもちゃんとガスカットされるのですね・・・。インドアなら充分過ぎる作動です。
 ただ命中精度はマルイのコン電シリーズと比べる間でもないですね。ホップもないですし。
電動マイクロウージー2号機
電動マイクロウージー2号機
電動マイクロウージー2号機
楽しいのでこのままでもいいかな?と思いましたが、マルイから9mm機関拳銃が出るという噂もありますし、製作をいそがねばならないかも知れません・・・。
自作するとすぐあとにメーカーから同じ銃が出るというジンクス(クルマ洗ったら雨が降るみたいな)もありますが、そうなったらなったで皆さんには朗報となるでしょう。


だれか買うってひとはいませんかね?お高くしときますよ、ヘッヘッヘ。  


Posted by 万咲月太 at 16:47Comments(0)コン電

2017年07月03日

M72 LAW 電動化計画 完成&サバゲ

こんにちは。

先日いじらせてもらったM72 LAWができたのでサバゲの時納入してきました。電動化だけでは飽き足らず、更にオーナーの希望でなにやら良く判らないものになっています。








「うわぁぁぁ!ピテカントロプスだぁ!誰か~!!」
m72

m72
「待たせたな。」
m72
m72
m72
ランチャー本体に三面のレイルが付いてます。そこに光学照準器とMP7が取り付けられています。これならモスカートをぶっ放したあとも継戦能力が残りますね。
まるでメタルギアに出てきたロケットランチャーみたいですね。先端の成型炸薬弾頭は自分が気を効かして作ってあげたのですが、「コレ邪魔。」とじんたんさんに取り除かれてしまいました。face07
m72
m72
m72
ただし展開してると長いので廻りのひとにぶつからないよう注意しないといけません。
「じんたん。」

「なに?」(クルッと振り返る)
m72
実際に起きた悲劇です。金属なので結構痛そう。

その後じんたんさんは処刑されてしまいました・・・。

そのほか、サバゲでは風船を背中に付けて割られるまで無敵の風船おじさん戦をしました。
m72
やっぱり考えることは同じでまさかのチューチュートレインVSチューチュートレインの激突!相手の背中をとるためにぐるぐる回りあうエンドレスワルツになりました。(泥沼ともいう)
そこで大将はスポンジ剣だけの武装にしてやり直しましたが、相手の風船を叩いても割れないというさらなる泥沼に・・・。

みんなでゲラゲラ笑って楽しい一日でした。
それでは。  


Posted by 万咲月太 at 14:40Comments(2)サバゲコン電ネタ銃

2017年04月12日

マイクロウージー 完結編 コン電メカボの割れ対策

こんにちは。今日はマイクロウージー分解の完結編です。
自分の経験から無い知恵しぼって考え出した秘伝の部分もあるので、ちょっと焦らしてみました。別に待ってない?そうですか・・・。

コン電ユーザーの間で囁かれる噂で「MP7はMAC10、スコーピオンに比べてメカボがひび割れやすい」というのがあります。自分はスコピ持ってないのでわかりませんが、確かにMAC10に比べるとMP7は壊れやすいようです。
 一個人の見解として自分の対策を述べてみます。あくまでひとつの意見として聞いてください。
uzi
これはすでに対策をレシーバーとメカボに施してあるのですが、メカボとレシーバーの当たり面が面一になるようにしてます。コン電は普通の電動ガンより小さなシリンダーでパワーを出す為に比較的強いスプリングが組み込まれています。亜鉛ダイキャストでできたメカボでは衝撃にギリギリ耐えるかどうかのレベルです。
 それなのにメカボの前端部に力が集中します。これでは持ちませんよね。

 その力をレシーバーで均一に受け持つことで寿命を延ばします。クルマの衝突実験で有名ですが、フルラップ衝突とオフセット衝突の差ですね。
uzi
メカボとレシーバーに段差がある状態で作動を続けていれば早晩メカボはひび割れてきます。
uzi
メカボとレシーバーの当たりをABS板で調整しています。またメカボの前端にもABS板を貼っています。
uzi
uzi
こうすることで以来マイクロウージーはメカボが割れなくなりました。時間の問題かも知れませんが・・・。同様に電ハンのチャンバーとフレームを繋ぐカバーも実は衝撃の吸収に一役買っているのです。ネジの入る穴が欠けていたりユルユルになっているひとは要注意ですよ。

 ところでMP7のレシーバーはどうなっているのでしょうか?
mp7
mp7
ちょっと見えづらいのですが当たり面になにか細工がある様には見えませんね。推測ですが発売当時マルイはメカボだけで十分衝撃に耐えられると思っていたのではないでしょうか?後発のMAC10ではレシーバーがメカボと均一に当たる様になっています。
 これが例の噂の真相ではないでしょうか。もっともあと少しメカボの厚さを増してもらえれば全て解決するのですが・・・。次期コン電の発売時にはマルイさん、お願いします!

それでは今日はこの辺で。  


Posted by 万咲月太 at 17:41Comments(0)コン電